So-net無料ブログ作成
私のお勧め ブログトップ

夏の必需品 バブシャワー 2009 [私のお勧め]

そろそろコレの季節がやって来ました。
汗かきには必需品の爽快バブシャワーです。


babshower.jpg

このブログでも2005年2006年に記事を書いています。
その後もずっと夏は愛用していたのですが、
2007年にシロクマのExtra Coolが数量限定品になってしまい、
近所のドラッグストアでは手に入らなくなってしまいました。
また、ライムの香りのMild Coolが出ましたが、
私はどうもライム系はあまり好きじゃないので、
ペンギンのCoolだけでちょっと困ってました。

今日近所のドラッグストアで見かけたので、
早速ペンギンのCoolとシロクマのExtra Coolを購入。
(アシカのMild Coolも売っていたけど、パス)
どうやら今年は3種類で、シロクマの限定じゃなくなったようで、ホッと。

それと、確か去年までのバブシャワーは、
ペンギンやシロクマの絵は表面の剥がしてしまうカバーだけしか
描いてなかったと思うのですが、
今年はカバーを剥がしてもボトルに絵がありました!

babshower02.jpg

アップでも。
babshower03.jpg

babshower04.jpg

ちょっとマヌケな感じの↑このシロクマ、結構私のツボです。
今までボトルにも絵があればいいのに、とずっと思ってきたので、うれしい♪

これさえあれば、汗疹しらず。
スーッとする、というよりサラサラになるので、
汗かきの方には本当にお勧めです。








nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

素敵なお箸ともっと素敵な対応 [私のお勧め]

先日スーパーで、とっても素敵なお箸を見つけました。


携帯用組み立てお箸の『ベネトンマイハシ』です。

my箸って持つべきだよなぁ、とずっと思っていましたが、
普通の箸箱入り箸だと、箸自身が小さくて食べにくいし、
カラカラと音がするのがイヤで、今まで持っていなかったのです。
しかし、このベネトンマイハシの優れている所は、
組み立てて使うので長さは充分にあるし、カラカラと音がしない。
箸を拭く為のウエットティッシュまで付いています。
そしてベネトンなので、色展開が豊富な事。
もちろん、ピンクを購入しました!


箸は試験管型ケースに入っています。


試験管から出した所。(笑)
キャップに差し込むようになっています。


取り出した所。


組み立てるとこの長さです。



ところが、組み立てた箸を分解しようとしたら、なかなか外れません。
ちょっと力が入り過ぎて、こんな事になってしまいました〜。

差し込む所が一部欠けてしまったのです!
ひえ〜、まだ一度も使っていないのに壊しちゃった〜。



ちょっと落ち込みつつ、もう1個買うべきか、どうしようか悩みました。
そして、ダメ元で、欠けたパーツだけ売ってもらえないかどうか、
製造元のレアック・ジャパンに電話をしてみました。
事情を説明し、欠けたパーツだけ売ってもらえないか、尋ねた所、
差し込み部分が堅くて割れてしまったのでしたら、良品と交換しますので、
着払いで送って下さい、と言われました。
私の馬鹿力で割ってしまったのに申し訳ないなぁ、と思ったので、
着払いでなく、元払い郵送で一昨日投函しました。

そして、今朝、もう代わりの良品が宅急便で到着しました!
丁寧なお詫びのお手紙と、おまけのエコバッグまで入って!!

これがおまけのエコバッグ。(実は既に持っていて愛用中)

私の不注意なのに、丁寧に対応してくれて、何より迅速な対応に感動です!!
今まで色々クレームを付けた事があったけど、
こんなに気持ちのよい対応は初めてでした。
なので、今この記事を書くとともに、担当者に宛ててお礼状も書いちゃいました〜。

このマイハシ、鳩印のスーパーで購入しましたが、通販も可能です。
ぜひぜひ、皆さんにお勧めしちゃいます!






やっぱり吉田秋生はイイ! [私のお勧め]

本屋の店頭で見つけた、吉田秋生のマンガ。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

  • 作者: 吉田 秋生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/04/26
  • メディア: コミック

元々、BANANA FISHとか大好きなので、吉田秋生は大好きです。
この『蝉時雨のやむ頃』は、ちょっと今までの吉田秋生が扱ってきたものとは違います。
親が離婚して、15年間会った事のなかった父の死。
三姉妹の個性の描き方。その父親は再婚相手と死別し、更に再々婚までしている。
三姉妹と再婚相手の子(腹違いの妹)との出会いと、その後の生活。
人の死とその受け止め方の違い。
色んな事が、今の私の心にすーっとしみました。

吉田秋生も年を重ねてきたんだな、と思える本です。
海街diary 1 とあるので、まだ続くのかしら。
吉田秋生ファンならお勧めです。

ついでにこっちはまだ読んでないので、amazonで買ってみる事にします。

ラヴァーズ・キス

ラヴァーズ・キス

  • 作者: 吉田 秋生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1999/08
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

暑い日には、そうめんを(ガラストレイ) [私のお勧め]

今日は本当に暑い日でした。
夕方になっても、それほど温度が下がらない。
ホントは別メニューを考えていましたが、急遽そうめんに。
今年初のそうめんです。

我が家のそうめんは、冷やし中華のように、
千切りのキュウリ、錦糸卵、ハムを乗せて食べます。
薬味は、私はミョウガ、旦那は万能ネギです。

こんな感じ。

で、これらを乗せているのが、
   ガラスのテーブルトレイ4枚セット<Well>5250円
   サイズは25cmX32cm。
   ちょっと小さめのランチョンマットサイズです。
   
   4枚の強化ガラスにそれぞれ異なる柄がプリントされている
   ガラスのテーブルトレイ。
   4枚重ねると一枚の絵のよう。
   カッティングボードとしても使えます。

   住商オットー住商オットーの通販

カッティングボードとして使うより、こうして汁気がないものを乗せて
食卓に出す方が涼しげでオシャレだと思います。
この他にお刺身を乗せてもいい、と思います。
これから増々出番が増えそうな、ガラスのトレイです。

マイカテゴリーを増やしました。
私が通販で購入して、コレはいい!と思った物を、
時々お知らせしようと思います。


私のお勧め ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。